知っておきたい!墓じまいの費用

墓じまいに必要な手続き

墓じまいをする時はまず墓の中に入っている遺骨の移動先を決めなくてはいけません。遺骨の移動先が決まったら墓の中にある遺骨がそれぞれ誰の物であるかはっきりさせておきます。
墓は個人のものではなく親族全体のものであるので、後になってトラブルに発展しないように事前に墓じまいする事を伝えて了承を得るべきです。了承を得た事を証明する為に祭祀継承権全員の意見をまとめて書面にしておくと良いです。墓じまいをする報告は墓のある場所を管理する霊園やお寺にも報告するべきです。直接出向いて報告できない場合は電話やメールでの報告でも問題ありません。
ここまで準備ができたら自治体に改葬許可申請をして業者に頼んで墓の撤去をした後に遺骨の移動となります。

墓じまいにかかる費用

墓じまいをする時は墓を管理している霊園やお寺にお布施をするのが慣例で明確にお布施の額が決められている訳ではありませんが、平均で2万円から5万円ほど納める事が多いです。さらに別の場所に改葬する為には離壇料として3万円から15万円ほどの納める事になります。
墓の撤去費用は利用する業者や墓の大きさによって変わってきます。平均で1平方メートルあたり10万円ほど撤去費用がかかります。墓がある場所のスペースが限られていて、作業がしにくい場合は費用が高額になる可能性もあります。最後に改葬先への納骨費用がかかりますが、納骨費用は改葬先によってかなり差が出ます。
墓じまいをする場合でもそれぞれの条件によって総額はかなり変わってくるので、おおよその金額を事前に把握しておくと良いです。