墓じまいに必要な手続きは?

墓じまいに必要な手続きを踏まないと??

墓じまいをするには、様々な手続きが必要となります。墓じまいをしたいときに避けて通れないのが手続です。この手続きをきちんと行わないと罰則の対象になる可能性もありますので、しっかり確認をして墓じまいを行いましょう。墓じまいの手続きの方法は霊園や地域によっていろいろな形式があります。場所によって書類のフォーマットが違いますので記入の仕方に気を付けましょう。手続きを手伝ってくれる企業もありますので、手続きの仕方が分からない人は相談してみてもいいかもしれません。とはいっても、ある程度墓じまいの手続きの流れを知っていた方が石材店や手続き所でのコミュニケーションがとりやすいと思いますので、墓じまいの流れを把握しておきましょう。

墓じまいの流れとは?

始めに行うことが、新しい改葬先を探すことです。そして、改葬先の管理者から受入証明書、永代使用許可書を発行してもらいます。もし、改葬許可申請者と墓地使用者が違う場合は埋蔵承諾書も必要です。次に、埋葬証明書を現在遺骨が埋葬されている墓地の管理者に発行してもらいます。この場合も改葬許可申請者と墓地使用者が違う場合は墓地の使用者に改葬承諾書を発行してもらいましょう。これらの書類に必要事項を記入し、現在埋葬してある墓地の市区町村に提出すると改葬許可書を受け取ることができます。その後、遺骨を取り出し、新しい場所に納骨を行います。一般的な流れはこのようになりますが、場所によっては異なることもありますので不明な点は市区町村に問い合わせてみるとよいでしょう。